2014/06/08 の定期メンテナンスにおけるAPI更新の事前情報(2回目)

フォローする

2014年6月8日の定期メンテナンスの、kintone APIの更新に関する情報(2回目)をお知らせします。
初回のkintone APIの更新情報は こちら になります。

kintone REST API

改修される不具合

  • 次のエラーメッセージを修正します。
発生条件変更前変更後
レコード一括登録、一括更新APIで、処理するレコードの値が重複した場合
Status Code:520
code:GAIA_UN08
message:重複の禁止を設定したフィールドの値が重複しています。
Status Code:400
code:CB_VA01
message:値がほかのレコードと重複しています。
  • レコード更新APIで、値の重複を禁止するフィールドに対して処理するとタイミングによりデッドロックが発生する不具合。
  • レコード一括取得(クエリで条件を指定)APIで、クエリーに各言語のステータス名を指定できない不具合。

kintone JavaScript API

追加される機能

  • PC用で通知を開いて表示されるレコード詳細画面で、JavaScript / CSSでのカスタマイズが有効になります。

 

<< 2014.6.8 の定期メンテナンスにおけるAPI更新の事前情報(1回目)

 

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk