カテゴリー内の他の記事

ユーザーの所属組織エクスポートAPI

フォローする

Index

ユーザーの所属組織エクスポート API(CSV)

ユーザーの所属組織情報CSVを出力するためのAPIです。

HTTP メソッド

GET

URI

https://{sub-domain}.cybozu.com/v1/csv/userOrganizations.csv

リクエストヘッダ

ヘッダ 値と説明
X-Cybozu-Authorization 「ログイン名:パスワード」をBASE64エンコードしたものを値に指定します。
Authorization Basic認証を利用している場合、文字列「Basic 」と「ログイン名:パスワード」をBASE64エンコードしたものを値に指定します。
// Sample
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=

リクエストボディ

必要なパラメータはありません。

レスポンス

組織情報 CSV が HTTP レスポンスボディに含まれています。
CSV フォーマットの詳細は ユーザーの所属組織 CSVをご参照ください。

アクセス権

cybozu システム管理権限が必要です。

 

ユーザーの所属組織エクスポート API(JSON)

ユーザーが所属する組織と、その組織においてユーザーが所持する役職の一覧をJSON形式で取得するAPIです。

HTTP メソッド

GET

URI

https://(サブドメイン名).cybozu.com/v1/user/organizations.json

リクエストヘッダ

ヘッダ 値と説明
X-Cybozu-Authorization 「ログイン名:パスワード」をBASE64エンコードしたものを値に指定します。
Authorization Basic認証を利用している場合、文字列「Basic 」と「ログイン名:パスワード」をBASE64エンコードしたものを値に指定します。

リクエストパラメータ

パラメータ名 必須 説明
code 文字列 必須 ユーザーのコード

パラメータを HTTP のクエリ文字列で送信

クエリ文字列
code=user1
リクエストヘッダを含んだ文字列
GET /v1/user/organizations.json?code=user1 HTTP/1.1
Host: example.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
  • Content-Typeヘッダは不要です。

レスポンス

キー 内容
organizationTitles organizationTitle型配列 ユーザーが所属する組織と役職の一覧

 

アクセス権

全ユーザーでアクセス可能です。

※kintoneのゲストユーザはアクセスできません。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk