カテゴリー内の他の記事

ゲストスペースのゲストメンバー更新

ゲストスペースのゲストメンバーを指定した内容で上書きして更新します。

  • スペース機能を利用していない場合にはエラーになります。
  • ゲストスペース機能を利用していない場合にはエラーになります。
  • メンバー更新の前にゲストユーザーの一括追加 API を使用してゲストユーザーを追加しておく必要があります。

HTTP メソッド

PUT

URI

https://(サブドメイン名).cybozu.com/k/guest/<ゲストスペースのID>/v1/space/guests.json

必要なアクセス権

スペース管理者

リクエストパラメータ

パラメータ名 指定する値 必須 説明
id 数値又は文字列 必須 ゲストメンバーを更新するゲストスペースのIDを指定します。
guests 配列 必須 所属するゲストメンバーのログイン名(メールアドレス)を配列で指定します。
※kintoneのゲストユーザではないユーザー、使用停止中のユーザー、削除したユーザーを指定するとエラーになります。

リクエストの例

HTTPリクエストのリクエストボディに JSON データをセットする例は以下の通りです。

リクエストヘッダ
PUT /k/guest/{guestspaceId}/v1/space/guests.json HTTP/1.1
Host: example.cybozu.com:443
X-Cybozu-Authorization: QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Authorization: Basic QWRtaW5pc3RyYXRvcjpjeWJvenU=
Content-Type: application/json
ボディ
  • Content-Type に application/json を指定して下さい。 指定しない場合は JSON が解釈できないため、実行時エラーとなります。
  • JSON文字列をリクエストボディに載せて送ります。

レスポンス

処理成功時は空の JSON データが返されます。

JavaScriptサンプル

kintone REST API

XMLHttpRequest

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

サインインしてコメントを残してください。