立ち上げたメールソフトにkintoneの情報をセットするワザ

フォローする

(著者:サイボウズ 北川 恭平

今回はレコード詳細画面で、配置したリンクのクリックでメールソフトを立ち上げてkintoneの情報を元に宛先・件名・本文を予め入力しておく方法について紹介します。

利用シーンとしては、例えばkintoneで管理した情報を社外の人に共有したいというケースがあると思います。

その場合、メールソフトを立ち上げる。件名の情報をレコード詳細画面からコピペする。本文の情報をレコード詳細画面からコピペする…とちょっと手間ですよね。

そこで、コピペの手間を減らすカスタマイズを紹介します。

実装の手順と流れ

  1. リンクを配置する場所の要素を取得する。
  2. ログインユーザーのE-mail情報、レコード詳細画面の情報を取得する。
  3. 1で取得した要素の子要素として2の情報を設定したリンク(aタグ)を追加する。

 

リンクを配置する場所の要素を取得する

まず、レコード詳細画面を開いたときにリンクを作成するのでイベント取得を設定します。

cybozu developer networkのこちらを参考に、今回はレコード詳細画面の右側の要素を取得します。

赤い点線部分の要素を取得

 

  

レコード詳細画面の情報を取得する

レコード詳細画面の情報を取得します。今回は例として、フィールドコード「title」「honbun」の文字列を取得します。

レコード内の文字列を取得

 

メールソフトを立ち上げて取得した情報をセットするリンクを配置する

メニュー右側の空白部分に、取得した情報をセットしたaタグを配置します。

配置したリンクを押して、挙動を確認します。

レコード詳細画面のリンクをクリック

メールソフト起動時の画面

※メールソフトの起動設定はユーザが利用する個々のブラウザの設定に依存します。設定によってはメールソフトが起動しない場合があります。

 

このTipsは、2014年4月版で確認したものになります。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
bear-ku

まったくの素人ですが、よろしくお願いいたします。

本文エリアに、複数のフィールドからの情報をセットしたいと考えております。

フィールドAからの「○○」、 フィールドBから「××」を

フィールドA名:○○ (改行)

フィールドB名:××

のような文面に整えたいです。どのように書けばいいのか、ご教示いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Avatar
cybozu Development team

bear-ku様

いつもお世話になっております。
cybozu.com developer network事務局です。

ご質問いただいた内容ですが、こちらの記事の一部を下記を参考に
修正していただけると実現できると思います。

//文字列フィールドの取得
var title = event['record']['title']['value'];
var fieldA = event['record']['フィールドA']['value'];
var fieldB = event['record']['フィールドB']['value'];
var honbun = 'フィールドA名:' + fieldA + '%0D%0A' + 'フィールドB名:' + fieldB;

「レコード詳細画面の情報を取得する」の内容を少し修正しておりますが、やっていることは、
フィールドA+改行(%0D%0A)+フィールドBの内容を honbun にいれています。
こちらは、デフォルトのメーラーをOutlookにした場合の動作確認は実施済みです。

参考になりますと幸いです。
よろしくお願いします。

cybozu Development teamにより編集されました
Avatar
bear-ku

ありがとうございました!素敵な文面に自動セットできました。大変わかりやすかったです。

いくつかパターンをつくってみます。また不明点が出てきましたら質問させていただきます。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk