カテゴリー内の他の記事

2018/02/11 の定期メンテナンスにおけるGaroon API更新情報(2018/01/12)

フォローする

2018年2月11日の定期メンテナンスの、Garoon APIの更新に関する情報をお知らせします。
お知らせの内容に追加、変更等ありましたら、こちらのコメントにて変更箇所を追記します。
また、APIドキュメントには仕様を順次公開していきます。

Garoon API共通

追加される機能

  • 繁体字対応
    ユーザーのロケールに"zh-tw"が追加されます。

Garoon JavaScript API

追加される機能

  • APIの新規追加
    スケジュールの予定の情報をセットするJavaScript APIが追加されます。

仕様変更

  • reduce関数の仕様変更
    詳細は以下の情報をご参照ください。
    【重要】2018/02/11の定期メンテナンスにおけるGaroonに関する仕様変更について(一部先行情報)

  • スケジュールのeventオブジェクトで、ユーザー名を表示するプロパティの挙動を統一
    修正内容:
    次のプロパティの出力する値について
     creator.name
     updater.name
     facilityUsageRequests[].approvedBy.name
    • 修正前:cybozu.comの「表示名」が出力されます。
    • 修正後:他のユーザー名を表示するプロパティの挙動と同様に、ローカライズされ、個人設定の「ユーザー名の後に表示する情報」の設定が適用されます。

Garoon SOAP API

追加される機能

  • API バージョンが 1.10.0 から 1.11.0 に変更

仕様変更

  • ファイルアップロードの上限値の変更
    ガルーン全体でファイルのアップロード上限が300MBから1GBになります。
    それにともない上記のAPIのアップロード上限が変更になります。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk