カテゴリー内の他の記事

2018/02/11 の定期メンテナンスにおけるGaroon API更新情報(2018/01/12)

フォローする

2018年2月11日の定期メンテナンスの、Garoon APIの更新に関する情報をお知らせします。
お知らせの内容に追加、変更等ありましたら、こちらのコメントにて変更箇所を追記します。
また、APIドキュメントには仕様を順次公開していきます。

Garoon API共通

追加される機能

  • ユーザーのロケールに中国語(繁体字)(zh-tw)が追加

Garoon JavaScript API

追加される機能

仕様変更

Garoon SOAP API

追加される機能

  • API バージョンが 1.10.0 から 1.11.0 に変更

仕様変更

  • ファイルアップロードの上限値の変更
    ガルーン全体でファイルのアップロード上限が300MBから1GBになります。
    それにともない上記のAPIのアップロード上限が変更になります。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

Avatar
komoto

以前できていた値の取得ができなくなっており、原因の調査を行っています。(2018.02.11以降発生)

 

Garoon SOAP APIにおいて、API バージョンが 1.10.0 から 1.11.0に変更された際、レスポンスのフォーマット変更が行われたかどうかご教示いただけますでしょうか?

こちらの環境はPHP(ver.5.5.38)でSoapClient(http://php.net/manual/ja/class.soapclient.php)を利用してAPIをコールしております。

問題となっているAPIは"WorkflowGetRequestById"です。

APIコール自体は成功していますが、レスポンスから値を参照する際にエラーが発生しております。

ソースコードの変更は行っておりませんので、レスポンスフォーマットが変わったのでは…と思い、質問をさせていただきました。

よろしくお願いいたします。 

komotoにより編集されました
ログインしてコメントを残してください。