カテゴリー内の他の記事

ワークフロー申請が承認されたときのイベント

フォローする

ワークフロー申請が承認されたときのイベント

次の画面で[承認する]ボタンをクリックし、サーバーの保存が成功した後に発生します。

  • 未処理申請の処理
  • 未処理申請の処理(代理承認)

※[スケジュールへの自動登録]が設定されている場合、登録に成功したかにかかわらず、スケジュールへの自動登録が送信された後に発生します。

関数

workflow.request.approve.submit.success

eventオブジェクトのプロパティ

プロパティ名 説明
type 文字列 イベントタイプ
viewer 文字列 処理者 値はAPPROVERになります。
stepCode 文字列 処理者が所属する経路のステップコード
request オブジェクト 申請承認時のデータを保持したrequestオブジェクト 詳細: ワークフローのrequestオブジェクト

サンプルプログラム 

イベント発生後の動作

  • ハンドラー内の処理が完了した後、次の画面へ遷移します。
    • 通常処理の場合、ワークフロー一覧へ遷移
    • 連続で処理する場合、次の画面へ遷移
  •  eventをreturnしても、何も処理されません。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。