カテゴリー内の他の記事

【週】ログインユーザーのスケジュールの予定枠最上部の空白要素を取得する

フォローする

ログインユーザーの週表示画面の予定枠最上部の空白要素を取得する

関数

garoon.schedule.calendar.getDayFirstSpaceElement(viewType, date)

使用可能なガルーンバージョン

  • クラウド版 Garoon
  • パッケージ版 Garoon バージョン 4.10.0以降

引数

パラメータ名 指定する値 必須 説明
viewType 文字列 必須

取得するスペース要素のスケジュールの種類を指定します。
次の値が指定可能です。

  • WEEK
date 文字列 必須 取得するスペース要素の日付を指定します。
例)2017-10-19 

返り値

  • 指定された要素が存在する場合、HTML要素を返します。
  • 指定された要素が存在しない場合は null を返します。
    例)
    • ログインユーザーのスケジュールがスケジュールの一覧にない。
    • ポータル画面において、指定したviewTypeのスケジュールのポートレットがない。
    • 指定した日付がカレンダーにない。

ポータル内の挙動

1つのポータルに複数の週ポートレットがある場合、最初のポートレットのみ動作します。

スペース要素の位置

週表示

115005252246-1.jpg

週ポートレット

115005252246-2.jpg

サンプル

利用できる画面

  • 週表示
  • ポータル※
  • 個人設定: Myポータルのプレビュー※
  • システム管理(各アプリケーション): ポータルのプレビュー※
  • システム管理(各アプリケーション): 選択ユーザーでのポータルのプレビュー※
  • ポータルの設定: プレビュー※
  • ポータルの設定: ユーザーを選択してプレビュー※

    ※ ポータルに週ポートレットを配置した場合のみ動作します。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。