カテゴリー内の他の記事

ログインユーザー情報の取得

ログインユーザーの情報を取得する

画面を表示しているログインユーザーの情報を取得できます。

関数

garoon.base.user.getLoginUser

使用可能なバージョン

  • クラウド版 Garoon
  • パッケージ版 Garoon バージョン 4.10.0以降

引数

なし

返り値

  • ログインユーザーのユーザー情報を保持するオブジェクト

サンプル(クラウド版)

利用できる画面

ポップアップ画面を除く全ての画面で利用できます。

注意事項

  • ポップアップ画面には対応していません。
  • ワークフローの申請フォームのプレビュー画面では選択されたユーザーが対象です。
  • ポータルのプレビュー画面ではログインユーザーが対象です。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

Avatar
tohosaku

このAPIでユーザー情報を取得したとき、"name"プロパティが "ユーザー漢字名; 所属組織名" となるケースがあるようです。

どのような条件で組織名が追加されるのか、仕様をご教示ください。

Avatar
cybozu Development team

tohosaku 様

お世話になっております。

cybozu developer network 運営局です。

 

ご質問いただいたケースですが、仕様として、

Garoon の「個人設定 > 画面 > 一般設定 > ユーザー名の後ろに表示する情報」にて

「優先する組織」を設定した場合に組織名が表示されます。

 

下記ヘルプサイトにて、所属組織の設定手順が記載されておりますのでご覧ください。

https://jp.cybozu.help/g/ja/admin/system/screen/initial.html#admin_system_screen_initial_02

サインインしてコメントを残してください。