ログインユーザー情報の取得

フォローする

※本機能はクラウド版Garoonにのみ搭載されています。

ログインユーザーの情報を取得する

画面を表示しているログインユーザーの情報を取得できます。

クラウド版とパッケージ版の違い

パッケージ版の場合、返り値のオブジェクトにidプロパティが存在しません。
※ 2017年8月版時点で、すべてのGaroon JavaScript APIはパッケージ版では未対応です。

関数

garoon.base.user.getLoginUser

引数

なし

返り値

  • ログインユーザーのユーザー情報を保持するオブジェクト

オブジェクトの内容

パラメータ名 値と説明(クラウド版) 値と説明(パッケージ版)
id 文字列 cybozu.comのユーザーID。 存在しない
garoonId 文字列 ガルーンのユーザーID。 ガルーンのユーザーID。
code 文字列 ログイン名。 ログイン名。
name 文字列 基本情報セクションの表示名。 ユーザー情報詳細の名前。
email 文字列 連絡先情報セクションのEmailアドレス。 ユーザー情報詳細のE-mail。
url 文字列 その他セクションのURL。 ユーザー情報詳細のURL。
phone 文字列 電話番号。 ユーザー情報詳細の連絡先。
timezone 文字列 基本情報セクションのタイムゾーン。
フォーマットはPHP Supported Timezonesに基づきます。
ロケールの設定のタイムゾーン。
language 文字列 基本情報セクションの言語。値は次のとおりです。
  •  "en": English(US)
  •  "ja": 日本語
  •  "zh": 中文(簡体)
「Webブラウザーの設定に従う」を選択した場合、値の文字列はブラウザに依存します。

ロケールの設定の言語。値は次のとおりです。

  •  "en": English(US)
  •  "ja": 日本語
  •  "zh": 中文(簡体)

サンプル(クラウド版)

サンプル(パッケージ版)

利用できる画面

全ての画面で利用できます。(ポップアップ画面を除く)

注意事項

  • ポップアップ画面には対応していません。
  • ワークフローの申請フォームのプレビュー画面では選択されたユーザーが対象です。
  • ポータルのプレビュー画面ではログインユーザーが対象です。

記事に関するフィードバック

直接的に記事と関連がないご質問はcybozu developer コミュニティをご活用ください。

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk