カテゴリー内の他の記事

申請データに値をセットする

申請データに値をセットする

現在開いてる申請データに値をセットします。

関数

garoon.workflow.request.set()

使用可能なガルーンバージョン

  • クラウド版 Garoon
  • パッケージ版 Garoon バージョン 4.6.0以降

引数

パラメータ名 指定する値 必須 説明
request JSON 必須 セットする申請データを JSON で指定します。
※形式はgaroon.workflow.request.getの返り値と同様です。

返り値

なし

サンプル

利用できる画面

  • 申請データの作成画面(再利用・代理申請を含む)
  • 申請データの編集画面(代理申請を含む)
  • 申請データの承認画面(代理承認を含む)
  • 申請フォームのプレビュー画面

注意事項

  • garoon.events.on のイベントハンドラ内でgaroon.workflow.request.setを実行することはできません。 上記のイベントハンドラ内では申請データの取得は引数のeventオブジェクトを、申請データの更新はeventオブジェクトのreturnを使用してください。

記事に関するフィードバック

記事のコメント欄は記事に対するフィードバックをする場となっております。
右の記事フィードバックのためのガイドを参照してコメントしてください。
記事のリンク切れなど、気になる点がある場合も、こちらのフォームからフィードバックいただけますと幸いです。

Avatar
clcl

お世話になっております。

「利用できる画面」について確認させてください。

 

・申請データの追加画面 ⇒ 作成画面と同様の意味でしょうか。

・申請データの編集画面 ⇒ 「下書きを編集する」で表示される画面でしょうか。

・申請データの承認画面 ⇒ 承認者の方が、一覧から申請データをクリックした時に表示させる画面でしょうか。

Avatar
cybozu Development team

clcl 様

お世話になっております。cybozu developer network事務局です。
garoon.workflow.request.set()の「利用できる画面」の詳細は下記になります。ご確認頂けますでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●申請データの追加画面

・申請フォームを選択して「申請する」をクリック     →「申請の作成(内容の入力)」画面

・「再利用して申請する」をクリック           →「申請の作成(内容の入力)」画面

・「代理で申請する」をクリック             →「代理申請の作成(内容の入力)」画面

・代理申請の「再利用して申請する」をクリック      →「代理申請の作成(内容の入力)」画面

 

●申請データの編集画面

・「下書きを編集する」をクリック           →「下書きの編集/申請(内容の入力)」画面

・代理申請の「下書きを編集する」をクリック      →「下書きの編集/代理申請(内容の入力)」画面

 

●申請データの承認画面

・承認者が「未処理一覧」から申請データをクリック   →「未処理申請の処理」画面

・代理承認者が「未処理一覧」から申請データをクリック →「未処理申請の処理(代理承認)」画面

 

●申請フォームのプレビュー画面

・システム管理(各アプリケーション) > ワークフロー > 申請フォームの一覧 > 申請フォームの詳細 → 「申請フォームのプレビュー」画面

・ワークフロー > 申請フォームの一覧 > 申請フォームの詳細 > 申請フォームのプレビュー      → 「申請フォームのプレビュー」画面

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後ほど記事に記載を追加いたします。ご指摘頂きありがとうございました。
よろしくお願いいたします。

Avatar
clcl

cybozu developer network事務局 様

 

お世話になっております。clclです。

各画面につきまして、詳細にご記載いただきありがとうございます。

内容について理解いたしました。

 

以上です。

今後ともよろしくお願いいたします

サインインしてコメントを残してください。